お宝探し♪

  • 2012.07.18 Wednesday
  • 16:57
7月14日〜16日まで、3連休でしたね
みなさま、どこかお出かけに行きましたか??

私はお休みの初日、東京科学技術館にて行われた『ジャンクショー』に行ってきました

ジャンクショーとは・・・

1950年代を中心としたモダーンアンティークショー。
街のお店では、なかなか入手できないコレクティブルアイテムが展示販売されます。
時を経て生産を中止されても光り輝くCollectablesにときめきを感じる人々へ・・・。
(HPより抜粋)

とあります

一言で言うと、蚤の市のような感じです
ごちゃごちゃした中から、自分の気に入る物を見つけるのは、宝探しのよう

会場の雰囲気はこんな感じです
こんなかわいい人形があったり・・・

昔のペンや、鍵、フィルムのケースなど・・・

ついつい反応してしまったこんなものも
ドミノのキーホルダー

裏には・・・
『ANGERA(アンジェラ)』と書かれていました
人の名前なのでしょうか

トランプ?もありました

これは以前別の骨董市?で見かけたものですが、
雰囲気のあるとても古いトランプや・・・

チェス、ポーカーダイスも

どれも味があってとっても素敵です
インテリアとして購入される方が多いようですよ

昔のもの、古いものは、やはりとても心が惹かれるものがありますね
作られた当時のことや、所有者だった人のことなど、色々想像するとなんともロマンがあります

ペンタクルで取り扱いのある商品は、全て新品のものになりますが、今ではもう作られていない、手に入りにくい、レアなお宝アイテムがたくさんございます

ぜひぜひ、お宝探し感覚でショップを覗いてみてくださいね
お待ちしております




あのゲームが登場の映画★『さあ帰ろう、ペダルをこいで』

  • 2012.04.03 Tuesday
  • 10:25
前回の更新から、一か月も経ってしまいました
申し訳ございません

4月に入り、弊社事務所のある浅草、墨田川沿いの桜が咲いてきました
まだ少し肌寒い日もありますが、昨日は夕方、お花見をしている方達の楽しそうな声も聞こえてきました

もうすぐ開業のスカイツリーもよく見えるので、お花見には最適な場所ですよ
毎日、少しづつ咲いていく桜の花を見るのが、最近の楽しみです


★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚ ★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★

さて、今回ご紹介するのは、こんなお知らせです


5月に東京と大阪で公開される、『さあ帰ろう、ペダルをこいで』というこの映画
この画像を見て、アナログゲーム好きなら、気付いた方もいらっしゃるかもしれません

画像の左上をよーーく見てみてください〜


これは・・・
『バックギャモン』ではありませんか


ここで『バックギャモンて何』という方のために、簡単な説明を・・・

トランプ、チェス、ドミノに並んで世界4大ゲームの一つに数えられ、世界中で広く親しまれている『バックギャモン』。

日本ではあまり馴染みのないボードゲームですが、ルールもわかりやすく、チェスなどに比べて短時間で決着が付くところが人気のゲームです

海外では、カフェやレストラン等で、人々がこのバックギャモンを楽しむ様子も多く見かけることができます

(もちろん、ペンタクルでも取り扱いがございます


この映画、なんと、『バッグギャモンで人生が変わる』、という感動のストーリー
多くの賞を獲得している作品なのです

あらすじを読んだだけで、じわじわと感動が・・・
この映画をきっかけに、多くの方にバックギャモンの魅力が伝わるといいなと思っております
ルールを覚えて、みんなでわいわいバックギャモンを楽しみたいですね

映画公開も楽しみです

映画『さあ帰ろう、ペダルをこいで』について詳しくはこちら
ペンタクルで取り扱いのあるバックギャモンはこちら
























年末年始におすすめのゲーム★

  • 2011.12.27 Tuesday
  • 17:12
JUGEMテーマ:トランプゲーム


年末年始、みなさまどうお過ごしの予定ですか??

実家に帰省される方や、旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか★

でも!
外も寒いし、お店はどこもやってないし、あったかいお家にぬくぬくこもりたくなる年末年始。
私は年末年始はもっぱらお家でのんびり派です♪

でも、こういう時じゃないと、お家でのんびりすることもあまりないので、たまにはいいですよね!!♪

年末年始のんびり派の方におすすめなのは、お家で楽しめるアナログゲーム!
お友達や家族、親戚などでお家に集まる機会も多いと思います。

そんな時、お子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまであらゆる年代で一緒にたのしめる、こんなゲームはいかがですか??
お正月気分も存分に盛り上げてくれそうです♪


「小倉百人一首 常盤かるた」
→ 【PC】
→ 【MB】


小学校の時、冬休みに「百人一首の歌を暗記して、みんなの前で発表しなさい!」っていう宿題が出たっけな〜。
あの頃は、いやいや覚えた記憶がありますが、今でもその歌を覚えていたのには自分でもびっくり★!
意外と忘れないものなんですね〜!


そしてこの百人一首、こんなものが付いています。
↓↓



小倉百人一首朗詠テープ!!

ちょっぴりレトロな雰囲気が漂います。

このテープが読み手の代わりをしてくれるので、最低2人から百人一首がたのしめますよ♪

このテープを流しながら、お家でみんなで百人一首★!
意外と盛り上がるかもしれません・・・!!


きっと誰もが一度はやったことのある百人一首★

大人になってから歌を見直してみると、子どもの頃にはわからなかった歌の意味がわかって、新しい楽しみ方が味わえますよ!

年末年始、みんなで遊べる日本の伝統ゲーム、他にもたくさんございます!
ぜひチェックしてみてください♪
→ 【PC】
→ 【MB】


◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング

 

中野「ドロッセルマイヤーズ」さんにおじゃましてきました!

  • 2011.09.21 Wednesday
  • 09:00
JUGEMテーマ:ボードゲーム

こんにちは!

先日、中野にあるボードゲームショップ、「ドロッセルマイヤーズ」さんにおじゃましてきました!

場所は中央線中野駅北口下車、サンモールをてくてく歩いて行った先の中野ブロードウェイ4階。
こじんまりしたお店にはボードゲームやトランプやタロットがところせましと並び、渡辺店長の「アナログゲームめっちゃ好き!」という愛情がひしひしと感じられます。


見て下さい!ずらっと並んだボードゲーム!

店内写真-1.jpg 

一つ一つのボードゲームに丁寧なコメントが付けられています。


フルーツや野菜のトランプにはスプーンが添えられています。
おいしそうです。

店内写真-2.jpg


ブログ掲載を快諾してくださった優しい渡辺店長。
ありがとうございました!

店内写真-店長と.jpg


店舗にあるボードゲームの一部は、こちらからもご覧いただけます!


◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング

バックギャモンは大人のたしなみ

  • 2011.05.18 Wednesday
  • 09:00

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


■Backgammon?



西洋の伝統的なアナログゲームであるバックギャモンをご存知ですか?

日本ではあまり馴染みがありませんが、バックギャモンはトランプチェスドミノに並ぶ世界4大ゲームの一つ。
ルールもわかりやすく、チェスなどに比べて短時間で決着がつくところが人気です。

簡単に言うと、サイコロを振って駒を進め、相手の陣地に到達させることが目的のゲーム。
サイコロを使うゲームはプレイヤーの運次第と思われがちですが、戦略性が高いところも人気の理由の一つです。


■バックギャモンの歴史

バックギャモンのルーツは、紀元前3000年頃の古代エジプトで遊ばれていた「セネト」というボードゲームにまで遡ります。
「セネト」は最古のボードゲームとされ、絶世の美女ネフェルタリ王妃もこのゲームで遊んでいたと伝えられています。

▼セネト-3列合計30のマスがあります。



セネトはエジプトから交易を通じてギリシャ・ローマに広まり、やがて中国大陸から日本にも伝わりました。
日本には、奈良時代にはすでにバックギャモンの原型が伝わっていたともいわれています。
それは盤双六などと呼ばれ、平安時代から江戸時代にかけて流行しましたが、賭博性が高く、幕府により度々禁止令が出され、明治維新の頃には衰退してしまいました。

中世ヨーロッパでも広く流行しましたが、日本同様、その賭博性から一時は廃絶運動まで起こり、ルーレットやトランプといった新たなゲームが大衆に浸透していったため、バックギャモンは日陰のゲームとなってしまいました。

しかし、20世紀にアメリカでダブリングキューブが発明されたことによって一気に人気を取り戻し、世界中で広く遊ばれるゲームとなりました。

▼盤双六-やはり形はバックギャモンと似ています。



■バックギャモンは旅のお供

バックギャモンは気軽に遊べることから、欧米では旅行のパートナーとして愛されています。
中には、旅行カバンの裏にあしらわれたオシャレなものも。
旅先のカフェやレストランでも、バックギャモンに興じる人々をみかけたことがあるという方も多いのでは?
ゲームのルールは世界共通。
バックギャモンを覚えて、その輪にまぜてもらいましょう。
言葉以外のコミュニケーションを楽しんでみませんか?


▼バックギャモン



◆ニチユー株式会社

◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング

パズルのような囲碁の問題

  • 2011.02.16 Wednesday
  • 09:00

JUGEMテーマ:囲碁


相手の石を囲んで取り上げ、自分の陣地を広げる囲碁。

単純なルールながら、奥深い魅力のある日本の伝統的なゲームですが、奥深いゆえに面白さがわかるまでに時間がかかるゲームとも言われています。

通常の碁は縦横十九路の盤を使います。
縦横に十九本の線が走る盤の、交点に碁石を置くわけです。

1局で200手以上に及ぶ手順の中には天文学的な数の変化が潜み、対局者には構想力、読み、計算力などが求められます。

しかし、入門者にはこの十九路というのが一つの壁。
そこで、張 栩(ちょう・う)棋士が四路盤という入門用の碁を考案しました。

対局用ではありませんが、ごくごく基本的なルールを押さえれば、パズル感覚で楽しめるでしょう。

例題1:緑番



参考URL:
http://photozou.jp/photo/show/1009326/52994724

■囲碁をこれから始めたい!という方はこちら >> http://pentacle.jp/?pid=10033043


◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング


川辺から広がる楽しい冒険

  • 2011.01.18 Tuesday
  • 17:14
JUGEMテーマ:アート・デザイン


いまブログを書いている1月18日の今日は、「くまのプーさん」を書いたA.A.ミルンの誕生日。
ミルンは、わが子クリストファー・ロビンのために、この有名な作品を書き上げました。
ディズニーの可愛らしいイメージの強いプーさんですが、原作では、ピグレットやイーヨーら仲間たちとの哲学的(?)ともいえるやりとりで、読者を楽しませてくれます。

また、ミルンは劇作家としても有名で、ケネス・グレアム「たのしい川べ」に心酔し、これを戯曲化したことでもしられています。


ケネス・グレアムは、1859年にミルンと同じイギリスで生まれました。
「たのしい川べ」は1908年に発表され、児童文学の名作として知られています。

もともと銀行家として働いていたグレアムは、1907年にこの職を辞し、片目の見えなかったわが子のために、この物語を書き上げました。

自然に織り込まれた道徳、友情、冒険を横糸に、物語はまさに川をくだるように、時にはスリルに満ち、時にはゆったりと進みます。

子どものために書かれものですが、実は社会風刺の隠し味も持つこの作品は、広い世代に読み継がれながら今に至ります。

-------------------------------------------------------------------------

↓こちら↓は、イングランドのゲームメーカーが発売した、「たのしい川べ」をテーマにしたボードゲーム。

舞台を川辺からボードの上に移し、モグラ、ネズミ、ヒキガエル、アナグマたちの冒険が始まります。


ボードゲーム たのしい川べ



◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング


世界中で読み継がれるピーターラビット

  • 2011.01.04 Tuesday
  • 10:00
JUGEMテーマ:アート・デザイン


あけましておめでとうございます。
本年も、PENTACLEをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年はうさぎ年。
うさぎと言えばピーターラビットを思い浮かべる方も多いのでは?

ピーターラビットのお話は、世界111ヶ国以上の国で愛される童話の名作。

作者のビアトリクス・ポターは1866年イギリスに生まれ、幼少時代に音楽と美術を学びました。
小さな頃から植物と動物たちに興味を持ち、周りにある自然や動物たちを飽くことなくスケッチしていたと伝えられています。
ピーターラビットのモデルになったウサギも、この頃飼っていたといいます。

1893年、ビアトリクスはお手伝いさんの息子に、「ピーターラビットのおはなし」という絵手紙を書きました。
1901年のクリスマスシーズンに、周囲のすすめに従ってこの物語を250部自費出版したところ、それはあっという間に売り切れてしまいました。

1902年にウォーン社との出版契約が結ばれると、以降22の作品を出版し、そのどれもが大ヒットとなり、現在にまで読み継がれる名作となっています。

ピーターラビットやいとこのベンジャミンバニー、キツネどんなど、おなじみのキャラクターが登場するゲームはこちら>>
http://pentacle.jp/?mode=f43


◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング


日本の伝統「花札」

  • 2010.12.29 Wednesday
  • 09:10



今年も残すところあとわずか。

お正月には、屋外では空を舞うたこ揚げや羽根つき、室内では百人一首に花札など、日本らしい風景が見られるようになります。

日本の伝統的なカードゲームである花札の歴史は、安土桃山時代にまでさかのぼります。

花札のもととなったゲームは、当時「南蛮カルタ」としてポルトガルから伝えられました。
「南蛮カルタ」は、その賭博性から度々禁止令が出されましたが、そのたびにデザインや構成を変え、徐々に全国に広まっていきました。

そして江戸時代、田沼意次により賭博禁止令が出された時、幕府の目を盗むようにして生まれたカルタが現在の花札と言われています。

ちなみに、花札のパッケージには天狗があしらわれたものが多く見られます。
これは、花札が禁止されていた時代、客が店の奥に置かれた賭博場に入るために、鼻をこする合図をしていたことから、鼻をこする合図と鼻の長い天狗がかけられ、天狗のデザインが多く用いられることになったといわれています。

長い時間をかけて日本に根付いた花札には、松に鶴、梅にウグイス、ススキに月など、日本の美しい風景がカードにあしらわれています。

今年のお正月には、日本の伝統的なゲーム、花札で遊んでみるのも良いかもしれませんね。

花札のページへ
>>
http://pentacle.jp/?mode=cate&cbid=583493&csid=3&sort=n


◆ニチユー株式会社

◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング

 

【特集】テディベアのチェス

  • 2010.11.10 Wednesday
  • 17:00
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Teddy Bear Chess

<テディベアのチェス>




世界中で愛される「テディベア」をモチーフにしたチェス駒です。

テディベアのルーツは、1902年にまでさかのぼります。

当時アメリカ大統領だったセオドア・ルーズベルトは、趣味である熊狩りに出掛け、そこで同行していたハンターが傷を負った老いたアメリカグマを追いつめて仕留めようとしました。

しかしルーズベルト大統領は、「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神に悖る」としてその熊を撃つことはしませんでした。

このエピソードに因んで発売された、熊のぬいぐるみにルーズベルト大統領の通称である「テディ」という名が名付けられたのです。

ちなみにこちらの「テディベア チェスメン」のキングはエドワード・テディ。
彼は写真家のパトリック・マシュー氏と世界中を旅し、”世界中を最も旅したベア” の称号を授けられています。




メーカーであるSACは、イングランドで1969年に創業したアーティストスタジオ。

当時は、“Studio Anne Carlton(スタジオ・アン・カールトン)”として、創業者のAnne Carltonを中心としたアーティストによるハンドメイドメーカーでしたが、その高いクオリティは瞬く間に人気を呼び、現在はイギリスをはじめ、世界中で愛されています。

現在は、世界的な需要に応えるため、イギリスと中国に工場を持ちます。
生産体制が変わった今でも、ペイントと型作りは完全なハンドメイド。

職人の技術が可能にする、暖かみのある造形が楽しめます。

こちらの商品は駒のみの販売です。
お気に入りのボードで楽しんで下さいね。

おススメのチェスボード >> SAC製チェスボード 黒檀×カエデ 50cm


↓「テディベアのチェス」の商品詳細ページはこちら↓

>>FOR PC(パソコン用)

>>FOR MB(ケータイ用)



◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング
◆AMAZON ニチユー出品商品


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM