ジョーカーコレクション

  • 2008.06.04 Wednesday
  • 19:54




他の絵札、たとえばキングやクイーンが上下対象にデザインされ、じっとその職務を全うしている中、1人自由奔放にカードの中で跳ね、笑い、1番の嫌われ者であるかと思えば最高の切り札にもなるカード、ジョーカー。
なぜかとても魅力的なこのカードについてご紹介します。



HISTORY 歴史

その歴史は意外に浅く、52枚のカードに加えられたのは19世紀後半のこと。
当時アメリカで流行したユーカー(Eucher)というカードゲームで使用されるエクストラ・カードとして登場したのがその始まりであると言われています。
このカード、当初はベスト・バウアー(Best Bower)と呼ばれていました。
ではなぜジョーカー(JOKER)という名前が付いたかというと、もともとドイツから持ち込まれたこのゲーム、当初のスペルは“Juker”でした。これが英語風のスペル“Joker”に変化した、というのが通説のようです。
19世紀以前の古いカードやその復刻版にジョーカー(エクストラ・カード)が含まれていないのはそのため。各国の伝統的な地方札を見ても同様です。

さて、ジョーカー成立期のカードは“Best Bower”や“EXTRA JOKER”という文字だけ入ったものが殆ど。ではあの馴染み深い道化師の姿はどこに?



DESIGN デザイン

名前の由来から離れて、“JOKER”という言葉の持つ意味そのものが、このカードにあの道化師のデザインを与えていきました。
JOKER(ジョーカー)、もしくはJESTER(宮廷道化師),FOOL(おどけもの),BUFFOON(道化者)は、中世ヨーロッパでは立派な職業の名称として実在していました。特に宮廷専属の芸人として雇われ、時に宮廷内の諜報活動も行っていたJESTER(宮廷道化師)は、その社会的地位や役割などは大変重要な位置を占めていました。(おどけた格好をしたジョーカーが、ときに最弱のカードであるかと思えば最強のカードでもあったということに、当時の人々の皮肉が込められているようにも感じます。)
現在のジョーカーのデザインにも、このJESTER(宮廷道化師)の影響が多く見られます。例えば…


COCKS COMB
JESTER(宮廷道化師)の使用していた鈴がついた帽子のことです。
布製で、多くは3つにわかれ先端には鈴がついていました。これは、極初期のジェスターが着用していたロバの耳と尻尾を表現しています。(ロバは、西洋文化においては時に愚鈍の象徴として捉えられています。)

SCEPTER(笏(しゃく))
JESTER(宮廷道化師)が持っていた偽の笏です。王権の象徴でもあった笏を持つという行為は、当時では絶対に許されないブラックジョーク。しかしこれを可能にしたのが、JESTERが重用されていた証拠とも言えるでしょう。


他にも、様々なバリエーションがあります。ここでは、特に多く見られるモチーフを紹介します。

カードをしているもの
トランプをかざしていたり、プレイをしているもの。

鉤鼻
17世紀にイギリスで発生し流行した人形劇「パンチ・アンド・ジュディ」内の登場人物のような鉤鼻をもったもの。

軽業師
玉乗りをしているもの。

スラップスティック(鞭)
16世紀にイタリアで発生し、18世紀にかけてヨーロッパ全域で流行した喜劇、コメディア・デッラルテ内のパフォーマンスで使用された相手を打ち据えるための鞭を持ったもの。

ジャグリングタイプ
玉投げ(時にトランプのスート)をしているもの。

ダンサー
軽やかに踊っているもの。

音楽家
楽器(管楽器、弦楽器、まれに打楽器)を持って演奏しているもの。

散財家
お金、主に貨幣をばら撒いているもの。

小人タイプ
サイズは子どもなのに中年の見た目をもったジョーカー。(古代エジプト王家において、小人症などの身体的障害を持った人々がJESTERとして重用されていたことが由来であるようです)

お座りタイプ
あぐらをかいて座っているタイプ。
1870年代にイギリスのCharles Goodall & Son社がアメリカ市場向けに製作したものが最初期のもののようです。


このように、当時のヨーロッパの風俗に密着しながら、トランプにジョーカーが描かれて行きました。
1枚1枚に、カードメーカーごとの凝った趣向が見られ、大変興味深いカードです。

きのこのトランプ

  • 2008.05.12 Monday
  • 10:00
P0022-2

特別なポジションにいるジョーカーのデザインは、各トランプメーカーの腕の見せ所。
いかにこのトランプのテーマをまとめるか、いかに楽しくプレイできるか、そんなメーカーの気持ちが込められたジョーカー達にスポットを当てます。

■きのこのトランプ 1,260円(税込)

植物図鑑にも引けをとらない詳細なイラストと英名が、54枚全てにあしらわれたキノコずくしのトランプ。そしてこちらのトランプのジョーカーはもちろん“毒キノコ”。
全国のキノコファン(?)必見のトランプです。



商品ページはコチラ

インセクツ・アンド・スパイダー

  • 2008.05.03 Saturday
  • 18:48
昆虫トランプ


特別なポジションにいるジョーカーのデザインは、各トランプメーカーの腕の見せ所。
いかにこのトランプのテーマをまとめるか、いかに楽しくプレイできるか、そんなメーカーの気持ちが込められたジョーカー達にスポットを当てます。

■インセクツ・アンド・スパイダー Insects & Spiders 1,260円(税込)

500万種以上の昆虫類と蜘蛛類の中から有名で色鮮やかなものを選び描かれたこのトランプのジョーカーはなんと“本の虫”。
このトランプ、イギリス製ですがイギリス人らしいウィットに富んだセレクトですよね。



商品ページはコチラ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM