タロットの開け方、捨て方

  • 2011.04.20 Wednesday
  • 09:00
JUGEMテーマ:占い



「タロットを初めて開けるときはどうすれば良いですか?」
このような質問をいただくことがあります。
初めてタロットカードを開封するとき、こうしなければならない、というきちんとしたルールはありませんが、こうすればカードともっと仲良くなれる方法がありますのでご紹介します。


【タロットの聖別】

タロットを初めて使う時には、聖別という儀式を行いましょう。
聖別にはいろいろなやり方がありますが、ここでは伊泉龍一氏の「タロット占術大全(説話社刊)」などを参考に説明していきます。

開封したら、カード一枚一枚の絵をよく見ます。
次にカードをよくシャッフルします。
カードのシャッフルは、カードをリフレッシュさせる最もシンプルな方法です。
カードを愚者から始め、ワンド、カップ、ソード、ペンタクルの順に並べ直します。
保管するときは、シルク、ベルベット、サテンなどで作られた専用のバッグなどに入れます。
また、タロットに限ったことではありませんが、触る手、カードを置くスペースはきれいにしましょう。
カードの特性上、水気などがあるとカードが反る原因になります。

※さらに、タロットを枕の下に入れて1晩か2晩眠ると、カードと自分の間に潜在意識レベルでのきずなが生まれると言われ、それを行う方もいます。


【タロットの浄化】

タロットを初めて使う時、タロットを占いで使用した後には、タロットの浄化を行います。

方法1:カードをリズミカルにシャッフルする。

方法2:スモーキング
 ハーブを燃やした煙に、表、裏の順でカードを当てます。
 セージが魔よけの力があるとされ、よく用いられます。

方法3:海の塩と水
 塩水をほんの少しスポンジに含ませてカードを拭きます。
 ただし、コーティングされていないカードなどには行わないようにしましょう。

方法4:大地に埋める
 カードを入念にラッピングし、7日間、もしくは新月から満月の終わりまで、大地に埋めます。
 カードを万物の母である大地に戻すことで、死と再生を通過して浄化されると言われています。


さて、タロットカードを長い間使うと、カードが擦り切れてしまったりして占いに支障をきたしてしまいます。
その場合は、タロットを交換しましょう。
古いタロットが保管できれば問題ないのですが、どうしても捨てなくてはならない時は、以下の方法で捨てます。


【タロットの捨て方】
事前にカードの浄化を行います。

方法1:カードを順番通りにまとめ、箱に戻し、感謝の意を念じながら捨てます。
 愚者から始め、ワンド、カップ、ソード、ペンタクルの順にきちんと並べます。
 カードは普通に捨ててしまって大丈夫です。

方法2:燃やす。火気には十分に気を付けましょう。
 また、どうしても自分で出来ない場合は、神社や寺院の納札所に持っていきましょう。
 宗派にこだわる必要はなく、大事なのはカードに対する敬意です。


タロットカードは、ぜひ大切に使ってくださいね。


◆ニチユー株式会社
◆PENTACLE(ペンタクル)
◆HERITAGE(ヘリテイジ) 楽天市場
◆HERITAGE(ヘリテイジ) Yahoo!ショッピング


 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM